menu

木の香り工房
・木の香り工房の紹介
・木製品の知識
・木製品販売

森の授業
・森のチカラ
・山のチカラ
・木のチカラ
・木と生活
・木とその種類

体験授業
・木の香り工房見学会


.・木の香り工房の予定表


・森の学校の仲間たち


前かがみの姿勢
ヒヤリ・ハット

胃や腸を圧迫しないので胃腸の働きを低下させない

胸を圧迫しないため食事中の呼吸や会話、咳込みを妨げない

嚥下筋の働きを妨げないので食べ物や飲み物を飲み込みやすい

腕や肘の動きを妨げないので箸や食器を扱いやすい

万が一の場合、上半身を揺すったり咳込みを容易にする

誤嚥や窒息事故は家庭や老人ホーム・デイケア施設・病院など介護の
現場で【ヒヤリ・ハット報告】として厚生労働省の調査で常に上位にランク
され、テレビや新聞・ネット上で大きな問題として取り上げられています。

このように誤嚥や窒息事故は決して人事ではないのです。
誤嚥回避や防止機能を持った設置されているかどうかが今後の介護施設選びの大きなポイントになるでしょう。


誤嚥を回避するには?
誤嚥とは?
では、誤嚥を回避するにはどうすればいいのでしょう? それは・・

望ましい姿勢で食事をする】です。

これは望ましい姿勢で食事をすることで誤嚥は予防できるという
医学専門分野の先生方の統一した見解です。

私たちは普段食事をするとき無意識に【前かがみの姿勢】をしています。
前かがみの姿勢は口が喉より下の位置になるので
自分の意思で飲み込もうとするまで勝手に食べ物が
喉に入り込めない安全な姿勢なのです。

皆さん【誤嚥】とは何かご存知ですか?誤嚥とは食べ物や唾液が
気管に入る事を言います。
子供から大人まで皆さんが経験している身近なトラブルです。
ただ咽せたり吐き出したりしながら対処しているため
大事には至りませんが、身体能力や筋力が衰えた高齢者にとって
適切な対処が難しく危険な状況になります。

誤嚥が原因で肺炎にかかる事もあります。
高齢者の死因の上位にあり、その割合は年々増加の
傾向にあるのです。

・平成8年死因統計      ・平成23年死因統計

 

ユニバーサル家具・鳥取 
宴シリーズ
膳シリーズのダイニング椅子は特許権者の竹田裕彦氏と共同製作したこれまで家具メーカーや椅子デザイナーが

成し遂げられなかった「安全快適に食べる事ととっさの事に対応できることを考えた」
食事中のヒヤリ、

ハットに配慮し介護者のお手伝いが出来るダイニング椅子です。

「無理のない自然な前屈み姿勢」を維持させるように背もたれや座面に人間工学的な方法を施したこの椅子は

医学専門学会が提唱する「望ましい食事姿勢」 での食事に近づけたダイニング椅子なのです

宴 肘つきタイプ

サイズ-W438×D540×H853 

価格  \45,000円→\35,000円(送料・税別)

フレーム 自然な濃い茶色の塗装

左:ベージュ
右:バーガンディー

宴 肘なしタイプ

サイズ-W438×D540×H853

価格 \42,000⇒\32,000円 (送料・税別)

フレーム 自然な濃い茶色の塗装

左:ベージュ
右:バーガンディー